update:17.3.24





     カナ                       チャオ
下北半島薬研温泉峡、ペットとお泊まりできる
旅館「薬研荘」(冬は休業)へ2011年秋に嫁いだ
カナちゃん/左は元気いっぱい。
翌年、福島県から来た被災犬チャオちゃんと毎日、運動会です。
ちょっと…いや、かなりフクフクになったみたい(^^;
薬研荘」HP→カナ&チャオ、お客様ペットのコーナーもあります。

※カナは保健所からの引取時に傷害(事故?)があり、
皆様のお力添いで北里大学動物病院で
右後足を切断手術をしました。


2015.12.13定例譲渡会に下北・大畑薬研から
相棒、チャオとともに久しぶりに来てくれました



これから

譲渡会

 ワンニャンふれあい譲渡会
  4/9(日)13:00~14:00
  マエダ・ガーラモール店入口横 青森西バイパス
 ◎ワンちゃんは参加しない場合があります。
 ◎譲渡(譲りたい)の場合は、事前申込みが必要です。

 電話→090-8453-0867
 メール
wannyan12yobi@gmail.com

・毎月
第2日曜日
 定期開催です。
・臨時開催もあります。
 
 定例譲渡会→ご案内地図はココをクリック
 運営・参加条件について ココをクリック
 再譲渡、代理譲り受け、代理譲渡はご遠慮ください。
(止むを得ない事情があり、了承を得た場合は除く)

  ワンニャンふれあい譲渡会
  4/9(日)13:00~14:00
   マエダ・ガーラモール店入口横 青森西バイパス

 ◎ワンちゃんは参加しない場合があります。
 ◎譲渡(差し上げたい/飼い主さん募集)の場合は、
 事前申込みが必要です。
 電話→090-8453-0867
 メールwannyan12yobi@gmail.com
2/6 1匹追加更新
3/3 1匹追加更新
12/30 更新
随時 ※各年の「飼い主さん募集」※印をご覧ください。
随時 随時
1/4
 
シェルティ/青森、スコッティシュフォルド/弘前、スコッティシュフォルド/八戸、アメショー/むつ、浪岡/Mダックスフント、青森/八割れねこ、八戸/茶トラその他
2/6
八戸/キジトラ弘前/柴系、体は白+少し茶色混じり、十和田/白い猫、野辺地/猫・トラ、青森/シャム雑種、金木/グレートラ・猫、弘前/トラ、八戸/スコッティミックス その他
随時 迷子犬情報、お知らせなど掲載
犬・ねこを譲り受けたい方、差し上げたい(譲渡)方は、
ぜひお読みください。
 迎えたい方(譲り受け)希望のみなさまへ
○初めて飼うので大丈夫かしら? 先住犬・ねことの相性は?
 なんとなく不安…など、心配される方もいると思います。
 当会では、ふれあい期間(お試し、概ね7日程度)をもうけています。
○正式譲渡後にも飼主さんとコミュニケーションをはかり、しつけ・困り事・健康などの相談に適宜対応しています。
○高齢者みなさまには年令を考慮し、お断りさせていただく場合があります。但し、飼えなくなったとき、ご家族・親戚等が代わりに飼養する確約がある場合は除きます。
  ※ご本人年令+(18-譲渡犬・ねこ年令)>73=譲渡不可
○複数飼養は3匹を上限、4才以下の幼児がいるご家庭も譲り受けにはご遠慮くださるようお願いします。
○内緒で他の方へ、再譲渡しないようにお願いいたします。
 犬・ねこは自分の力だけでは生きていけません。
 犬・ねこを助けるために、ご理解とご協力をお願いいたします。
 ※当会の譲渡については、無料です。
 詳細はこちらをご覧ください。
 
譲渡(あげたい)希望、保護されたみなさまへ
当会は、新しい飼い主さん探しをお手伝いするボランティア団体です。
 新しい飼い主さん探しのために譲渡会の開催譲渡犬・ねこのHPへの掲載メール・電話で譲り受け希望情報の提供を行っています。
犬・ねこのお引き取りはできません。
 当会には専用の保護・収容施設(シェルター)はありませんので、新しい飼い主さんが見つかるまでの間、保護した方がお世話することになります。
 電話・メールでご相談の場合は、必ずお名前・住所・電話連絡先をお知らせください。
 運営・参加条件について ココをクリック
                         


青森県動物愛護センター

 ワンちゃんたちは孤独と恐怖のなかで、初めて出会ったときの喜び、楽しかった日々を思い出しながら、飼い主さんを待っています。
↑クリック
 7日程度抑留しても飼い主さんが現れない場合、ごく一部譲渡を除いて殺処分されます。
 【2014年度県内実績】
  ※青森市ふくむ。
       
 捕獲・引取等
      750(875)
 返還  231(256)
 譲渡  159(173)
 致死  362(430)
 苦情 1044(1176)
       
 引取等 1270(1658)
 返還     17(9)
 譲渡     62(52)
 致死   1193(1605)
 苦情    494(577)
  ※( )前年度

青森市保健所実績
↑クリック
 青森市がホームページに
ワンニャン里親探しポス
を開設!
 ワンニャンたちが新しい飼い主さんとの出会いを待っています。


    遺棄は心を捨てること
 青森県動物愛護センター(青森市保健所ふくむ)には、迷子や飼い主によって持ち込まれたワンちゃんが多数収容されています(ねこも収容)。

          迷子収容情報 3/19現在
 ※必ず直接お問合せください!更新が遅れることがあります。
 県愛護センター犬5頭(首輪・特徴目印あり1頭)
           →ねこ-頭(首輪・特徴目印あり-頭)
    ☎017-726-6100
 青森市保健所犬2頭(首輪・特徴目印あり-頭)
    ☎017-737-3551
 八戸市保健所犬-頭(首輪・特徴目印あり-頭)
          →ねこ-頭(首輪・特徴目印あり-頭)
    ☎017-43-2313
①迷子には首輪・目印付きが多数います。
 逸走の途中で、リードが切れたり、首輪が外れたり、再逸走(保護され、新しい首輪などを装着され再び逃げる)していることもあります。
②「犬は迷子になっても、頭がいいから戻ってくる」→交通が激しく、住環境が過密な現在では通用しません。「帰って来たら、また可愛がってやる」→身勝手な言い逃れです。
③逸走しても探さないことは遺棄に当たります。
遺棄は犯罪→100万円以下の罰金(愛護管理法44条)。
 ※2013/9/1施行 動物愛護管理法/新(上段)・旧
⑤居なくなったら探す(問合せ・届出)→飼い主の義務です。
 ※問合せ・届出先→Click!
⑥各保健所内(愛護センター駐在)に必ず直接問合せ、確認してください。※問合せ・確認先→Click!
⑦お心当りのある方は、飼い主さんに教えてあげてください。
 少しの気配りが命を救うことにつながります。
⑨持ち込まれた(引取)犬・猫の大部分は殺処分されます。

                         

東日本大震災における
一時預り・譲渡支援活動

ページはこちらへ移動しました!

2011.3.11~5.1 (会報30号掲載)   2011.6.4~12.25(会報31号掲載)
↑それぞれクリック
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  動物たちの震災はまだ続いています
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  リンク 
福島県動物救護本部 動物愛護のページ
保護した犬・ねこ情報、譲渡情報など
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/douai/douaiindex.htm
福島原発警戒区域からの保護猫たち
http://animalnetworkblog.jimdo.com
 全国約150の愛護団体が参加する全国動物ネットワークが運営(現在、動物愛護を考える茨城県民ネットワークに移管))。
 一時預り、里親さんを募集中!
 ご希望の方はご相談ください。
東日本大震災どうぶつ救援本部
 http://doubutsukyuen.org/
東北地震犬猫レスキュー.com
http://tohoku-dogcat-rescue.com/
参考資料
環境省 「防災計画等における動物の愛護管理の記載状況」
 ↑各自治体の大規模災害時における動物保護管理対策です。
環境省 「ペット動物の災害対策 備えよう!いつもいっしょにいたいから
 2014.9.27~9.28、公益財団法人どうぶつ基金助成「平成26年度さくらねこ無料不妊手術事業」を行いました!
 2014.2.21、「青森県動物愛護管理推進計画」(改正案)のパブコメに意見を送りました!
 2012.8.20、公益社団法人どうぶつ基金「平成24年度みみ先カット猫無料不妊手術事業」の助成が決まりました!
 青森市内の一部地域でTNRを実施(2012.9)
 2011.10.10、東北ろうきん青森県本部から2011年度地域貢献活動銀賞をいただきました!
 不妊手術無料ブログラムを実施(大槌町限定 2011.12)
 「3・11東日本大震災の被災地支援活動 Act2」の11p~13p参照
 あおもり県民カレッジ(主催・県総合社会教育センター)の連携(単位認定)機関になりました。
http://www.alis.pref.aomori.lg.jp/←クリック
 動物愛護管理法改正パブコメ「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見」を環境省に提出しました。
(2011.8.27) pdf↑クリック
 緊急災害時動物救援本部から助成が決定しました。(2011.5.29)
 「青森県動物愛護管理推進計画(案)」について、意見書を提出しました。(2008.2.29)
 青森子猫物語
 2008年7月、Yさんによる青森港での子猫救出の様子を綴った個人新聞です。
 ぜひご覧ください。こちら
ワン・ニャンを愛する会
〒038-0042 青森市新城字平岡160
電 話 090-8453-0867
E-mail wannyan12yobi@gmail.com
←アアドレスを変更しました!
※本ホームページ掲載の写真、記事の無断使用はご遠慮ください。